沖縄県立宜野湾高等学校

2022年3月アーカイブ

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.030(令和4年3月27日(日)実施)

LEAP DAYLEAP DAYは毎年沖縄で開催している「人材育成や教育から未来を考えるイベント」です。「リカレント(生涯)教育」と「未来の教育」を軸に、トークセッションやワークショップ、プレゼンテーション等を開催。大人が学ぶきっかと子どもたちが挑戦する環境を地域全体で一緒に創る、という想いを込めたイベントです。3月27日(日)イオンモール沖縄ライカムの1F水層前(グランドスクエア)と3Fイオンホールで開催されました。プレゼンした生徒は緊張の中、楽しみながら登壇していました。原稿を持たず、自分の言葉でプレゼンするほどの成長がありました。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.027(令和4年3月1日(火)実施)

SDGs OKINAWA グランプリ2021沖縄県では、全県的にSDGs を推進しており、更なるSDGs の普及啓発に取り組むため、次世代を担う県内の高校及び大学等高等教育機関の学生を対象とした普及啓発イベント「知る。考える。動く。SDGs OKINAWA グランプリ2021」を開催した。沖縄県内のSDGs の認知向上やSDGs目標達成に向けた機運醸成を図る。2030 年に沖縄がどうなっていたら良いか?ミライのあるべき姿からバックキャスティングで考え、持続可能な未来を考え行動するために、社会課題解決に向けたアイディアを募集。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.026(令和4年2月24日(木)実施)

本時は1年間取り組んだマイプロをプレゼンし、フィードバックを通して学びのアップデートを行う時間を持ちました。生徒の振り返りからもわかるように、多くの生徒が「探究」の意味を言語化できているように感じました。学校と地域がステークホルダーとなり、宜野湾高校生が成長する取り組みになったことをこの授業を通して実感することができました。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.025(令和4年1月30日(日)実施)

全国マイプロジェクトアワード沖縄summitが開催され、沖縄県内19高校38プロジェクト140名の高校生がマイ感にリーチした探究・実践してきたことを発表しました。宜野湾高校からも4チーム15名の生徒が参加し、自分たちの探究してきた想いや熱意をプレゼンしました。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.024(令和4年1月25日(火)実施)

【学生がデザインするまちづくり講座~琉球大学×宜野湾市×宜野湾高校×社会人
~】自治体職員や地域で活動する方の講話、宜野湾市のまち歩き(フィールドワーク)などを通して、高校生、大学生、社会人が宜野湾市の地域課題や地域資源を発見し、解決策や地域活性化策などを主体的考える実践的な講座です。令和2年度からは、高大連携の一環として宜野湾高校にも協力いただき、高校生、大学生、社会人が共にまちづくりを考える講座を実施しています。今年度も宜野湾高校2年生3人が講座に参加しています。

みらたん No.024の様子はこちら

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.023(令和3年12月22日(水)実施)

本時は「おでかけG1(地域フィールドワーク)」でマイプロの仮説検証「本物から学ぶ」の結果をまとめ表現するためのプレゼンテーションスライドの準備を行いました。「地域で学ぶ」を実践したことにより、学びの質を高めていけたことが生徒の活動からも見取ることができました。最終発表まで1か月の準備期間があるので、どのチームの報告も楽しみです。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.022(令和3年12月15日(水)実施)

本時は11月17日、12月15日の2日間に実施する「おでかけG1(地域フィールドワーク)」を実行する時間です。マイプロの進捗課題である「本物から学ぶ」を多くのチームが実践しました。検証したいことを「地域で学ぶ」ことによって、より学びの質を高めていけたと期待しています。検証した内容を最終発表で報告するので、楽しみなところです。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.021(令和3年11月17日(水)実施)

本時は11月17日、12月15日の2日間に実施する「おでかけG1(地域フィールドワーク)」を実行する時間です。マイプロの進捗課題である「本物から学ぶ」を多くのチームが実践しました。検証したいことを「地域で学ぶ」ことによって、より学びの質を高めていけたと期待しています。検証した内容を最終発表で報告するので、楽しみなところです。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.020(令和3年11月10日(水)実施)

本時は中間発表を振り返り、11月17日、12月15日に実施する「おでかけG1(地域フィールドワーク)」の計画を行う時間です。中間発表時に浮き彫りになったマイプロの進捗課題である「本物から学ぶ」を多くのチームが実践して欲しい取り組みです。検証したいことを「地域で学ぶ」ことによって、より学びの質を高めていけると期待しています。

【通信制】令和4年度入学者選抜合格発表【2次募集】

宜野湾高等学校【通信制】

 2次募集の合格発表を 3月29日(火)AM9:00に校内掲示板およびHPに掲載します。ご確認下さい。

 なお、合格者は3/29(火)には、必ず資料の受け取りをお願いします。
 翌日 3/30(水)の合格者オリエンテーション時に提出する資料等があります。
 
 通信制の合格発表(2次募集)はこちらからご覧ください。

[注意事項]
※電話による合否確認の問い合わせは対応いたしません。
※アクセス集中によるタイムラグ発生の可能性があります。閲覧できない場合は、時間を空けてご覧ください。

【全日制・通信制】令和4年度入学者選抜合格発表

宜野湾高等学校【全日制・通信制】

 新型コロナウイルス感染防止のため、沖縄県教育委員会の指示により、合格発表を3月15日(火)AM9:00に本校HPのみで掲載します。あらかじめご了承ください。

 全日制の合格発表はこちらからご覧ください。

 全日制の特進クラス編成はこちらからご覧ください。

 通信制の合格発表はこちらからご覧ください。

[注意事項]
※校内掲示はありません。

※電話による合否確認の問い合わせは対応いたしません。

※アクセス集中によるタイムラグ発生の可能性があります。閲覧できない場合は、時間を空けてご覧ください。

第39回卒業式祝電

このたびは、第39回卒業式に際し、心温まるご祝電をいただきまして、誠にありがとうございました。























「沖縄県復帰50周年記念事業案選考会」結果報告(優秀賞受賞)

令和3年11月15 日(月)に開催された「沖縄県復帰50周年記念事業案選考会」の結果(優秀賞)を校長先生へ報告してきました。
1年3組 仲里吏梨花さん
1年3組 外間理菜子さん
1年3組 高安美羽さん
1年3組 兼久真瞬仁さん
優秀賞
 校長先生に「プレゼンしての感想は?」と問われたのに対して、「多くの著名人を前に緊張しましたが、とても学ぶことの多い場に参加できてよかった」と振り返っていました。

第 22回沖縄県高等学校新人ゴルフ競技大会女子個人の部結果報告(準優勝)

令和3年11月4日(木)に開催された第 22回沖縄県高等学校新人ゴルフ競技大会女子個人の部の結果(準優勝)を校長先生へ報告してきました。
1年6組 多和田鈴花さん
準優勝
 校長先生に「将来の目標は?」と問われたのに対して、「プロを目指しています」と力強く応えていました。文武両道で頑張る鈴花さんの今後の活躍に期待です。

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.019(令和3年11月15日(月)実施)

沖縄県復帰50周年記念事業の一環として、次世代を担う子どもたちの興味関心を取り入れ、魅力ある事業を構築することを目的に、県内高校生のグループを対象に「復帰50周年記念事業案」の募集がありました。宜野湾高校から1年生4人の生徒が応募し、最終選考プレゼンまで進出、「沖縄から豊かな海を世界へ~持続可能な社会を目指して~」をテーマに発表、県知事や本県有識者を前に堂々とプレゼンしました。結果は惜しくも優秀賞と最優秀賞に届きませんでしたが、選考委員からは魅力的な事業案だと好評を頂くことができました。
みらたん No.018の様子はこちら

« 2022年2月 | メインページ | アーカイブ | 2022年4月 »