沖縄県立宜野湾高等学校

G1未来創造探究 みらたん(総合的な探究の時間)No.002(令和3年4月21日(水)実施)

2回目のみらたんは【マイプロの先輩に学ぶ】をテーマにゲスト山田果凜さん(大阪大学2年生、㈱Familic取締役社長Tobira Cafe経営)をお招きして講話及び質疑応答を行いました。講話中に多くのプロジェクトの取り組み方や在り方生き方のヒントを与えてくれました。中でも「できるかできないかじゃなく、どうしたらできるか」「実践こそ最大の学び」「小さなことでもやってみた方がいい」「何を得たのか次のステップにどう活かすか自分は何がしたいのか」「世界が動くのは100人が頷いた時より、1人が覚悟を決めた時」印象に残った言葉です。出会った人から得た経験や言葉を聞き流さず、大切にする方と感じました。この学びを皆さんも活かして、マイプロという手段から自分の在り方生き方を考えると期待します。

みらたん No.002